【特別定額給付金】ウチにも申請書が届いたので注意点のおさらいをしてみる

お金
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、JUNです。

 

皆さんはもう申請手続きを済まされました?

特別定額給付金(給付対象者1人につき10万円のやつ)

 

私はマイナンバーカードの発行手続きを行っていなかったのと、

その申請・対応状況の報道(←ピリピリ&3密な感じ)を観まして

 

JUN
JUN

申請書、待とーかな・・・

 

と、

郵送による申請を選択したのですが(苦笑)

 

先日、待ちに待った申請書が届きましたので、

改めて申請する際に注意点のおさらいなどについてお話していきたいと思います。

 

 

JUN
JUN

ウチは市が「郵送するよ」と公表していた日付から約1日半で届きましたので

まぁースムーズでしたね。

 

 

▽ステークホルダーリンク▽

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

▽ステークホルダーリンク▽

申請書返送までの注意点

まずは、申請書が届いて返送(投函)するまでのお話です。

 

そもそもホンモノ?

 

JUN
JUN

注意喚起されていた、『関連詐欺じゃないか?』という事ですね。

 

少しでも早く手続きをしたい気持ちは当然ですが、

まずはホンモノかどうか、お住いの市役所・役場のホームページ等で

内容物等の確認をしてみましょう。

 

私の場合は、返送用封筒の宛先が『市役所関連以外の住所』

となっていて、

 

JUN
JUN

はっ!もしや!!・・・

 

と一瞬思ったのですが、その旨の説明もホームページ上で公表されていました(苦笑)

 

JUN
JUN

外注したんですね・・・

 

とまーそんなこともあるので、

同封されている手引書等ではなく、オフィシャルの情報と照合してみる事をおすすめします。

 

署名(または記入押印)とは?

 

記入項目にはおそらく、

『世帯主の、署名(または記名押印)』

というところがあって、あからさまに押印(捺印)が必要!

のように見えるのですが・・・

 

『署名(または記名押印)』

と書かれている場合には、

『署名』⇒本人が直筆で、自分自身の使命を手書き(自署)する。

『記名押印』⇒署名以外の方法で、自身の使命を記入・入力する + 押印(捺印)

という意味ですので、

署名すれば押印はいりません。

 

 

JUN
JUN

記名(署名以外の方法)というのは、

例えば他人による代筆、パソコン等でワープロ入力、氏名のゴム印

などがそれにあたります。

 

 

ウワサの『受給を希望されない方のみ、×印をご記入してください』欄

 

JUN
JUN

なんか、流れで記入しちゃっているひとが多いとか・・・

 

よく確認しない方にも落ち度はありますが、

何もあえて、このようなカタチで極々少数派と推測される確認項目を設けなくても・・・

というのが個人的感想です(苦笑)

 

JUN
JUN

何か紛らわしいですね・・・

 

▽ステークホルダーリンク▽

A8.netの公式ページ

経理処理の注意点(一部の方)

ここからは、一部の方の注意点になります。

JUN
JUN

とりあえず、『確定申告が必要ない方』は飛ばしちゃってOKです。

 

個人事業主などの方で確定申告を行っている場合、

 

「経理の『仕訳』はどうすればいいの?」

 

と、疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

JUN
JUN

自分がそうなんですけどね・・・

 

その場合、パターンは2つに分かれます。

 

1.事業用口座(もしくは個人兼用口座)に入金される場合

⇒『事業主借』として仕訳します。

 

例えばこんな感じ↓

借方勘定科目借方金額貸方勘定科目貸方金額
普通預金100,000円事業主借100,000円

 

2.個人用の口座に入金される場合

⇒仕訳は不要です。

 

▽ステークホルダーリンク▽

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

まとめ

  • 届いた申請書が本物かどうか、市役所・役場のホームページなどの公式情報と照合し確認しましょう。
  • 『署名(または記名押印)』の場合、署名すれば押印はしなくてもOKです。
  • 『受給を希望されない方のみ、×印をご記入してください』欄に引っ掛からないように(苦笑)
  • 個人事業主などで、事業用口座(もしくは個人兼用口座)に入金をされる場合、仕訳の勘定科目は『事業主借』になります。
  • 個人事業主などで、個人用口座に入金される場合には、仕訳は必要ありません。

 

ウチの市は、給付(振込)開始時期が約10日後の日付と公表しておりましたが、

給付までのリードタイムも申請書郵送のリードタイム同様にスムーズに進むことを期待しております。

 

JUN
JUN

他の市町村に比べれば、

『郵送での申請開始自体は決して早いとは言えない』ものの

『申請書返送から給付までのリードタイムの短さに重視』することによって

トータル的に給付までのスピードを目指した選択をしたのでは?

と個人的に思っているので、

その策の結果は如何に? という感じです。

 

個人も企業も、「存続し続けることが大事」

だと私個人は思ってますので、

セーフティネット等は有効に活用して存続していきましょうね。

 

【後日談】

6/9付で振り込まれてましたので

『公言通りスムーズな給付(申請から振込まで)』

と言えるのではないでしょうか。

まあ、有難く有効に使わせていただきましょーか!

 

JUN
JUN

あとは後々

〇〇税‼ で『実質的な高利貸し的回収』

が起こらないことを切に願います・・・苦笑

 

 

今回はここまで。

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

お金 守る
▽ステークホルダーリンク▽
JUNをフォローする
▽ステークホルダーリンク▽
junblog ~こころのかたすみに~

コメント