Googleから「Coverage issue detected on~」のメールが届いたときに対応したこと

お金
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、JUNです。

今回は、先日Google Search Console Team(グーグル サーチ コンソール チーム)から「Coverage issue detected on~」というメールが届いたときのお話をしたいと思います。

 

ちなみに私の環境は、

  • レンタルサーバー、独自ドメイン。
  • WordPressを導入
  • テーマは無料テーマの『Cocoon』を利用させてもらってます。
  • プラグインでGoogle XML Sitemapsを利用。
  • プラグインでAll in One SEOを利用。

 

同様な環境でしたら私と同じ対応方法で改善できる可能性があります。

 

▽ステークホルダーリンク▽

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

▽ステークホルダーリンク▽

どうやら投稿ページに問題があるらしい

(; ・`д・´) 久々のエラー通知メール!・・・題が前と微妙に違う?・・・

 

以前の『Coverage issue detected for site~』という英文で、

問題点が提出されたURLにマーク「NOINDEX」だった時のお話はこちら↓

Googleから「New Coverage issue detected for site~」のメールが届いたときに対応したこと
JUN いらっしゃいませ、JUNです。 今回は、先日Google Search Console Team(グーグル サーチ コンソール チーム)から「New Coverage issue dete...

 

それでは翻訳をポチります。

 

上位のエラー?ページが検索で表示されなくなる?

確かにそれは問題だよね。

さらに『ソフト404』って何ですか?・・・

 

JUN
JUN

ソフトな『404 NOT FOUND』っていう意味?

何はともあれ原因個所を確認します。

 

JUN
JUN

う~ん、数か月前に作成した投稿ページが今さら?

 

▽ステークホルダーリンク▽

A8.netの公式ページ

ソフト404エラーとはページが存在しないのに検索エンジンには存在すると認識されてしまっている状態のこと

 

とりあえず『ソフト404』の意味することころが分からなかったので、Googleのヘルプページを確認します。

ソフト 404 エラーとは

ソフト 404 エラーとは、URL にアクセスしたときに、ページが存在しないことをユーザーに伝えるページを表示し、200 レベル(成功)のコードを返すエラーのことです。コンテンツがほとんどまたはまったくないページ – たとえば、まばらに表示されるページや空のページなどがあります。

必要な作業

  • 該当ページが利用できなくなっており、明確な代替ページが存在しない場合は、404(未検出)または 410(消滅した)のレスポンス コードを返すように設定してください。どちらのコードでも、このページが存在しないことがブラウザと検索エンジンに明示されます。または、カスタマイズされた 404 ページを適宜ユーザーに表示できます。たとえば、特に人気のあるページの一覧やホームページへのリンクが記載されたページを表示します。
  • 該当ページが移動された場合、または明確な代替ページが存在する場合は、301(恒久的に移動した)を返して、ユーザーを適宜リダイレクトします。
  • ページが誤ってソフト 404 として報告されていると思われる場合は、URL 検査ツールを使用してレンダリングされたコンテンツと返された HTTP コードを調べてください。レンダリングされたページが空白になるか、ほとんど空白になる場合は、読み込むことができないリソース(画像、スクリプト、テキスト以外のその他の要素)を多く参照している可能性があります。このような状態は、ソフト 404 と解釈されます。リソースを読み込めない理由としては、リソースが robots.txt によってブロックされている、ページ上のリソースが多すぎる、または読み込みが非常に遅い、リソースが大きすぎるなどが考えられます。URL 検査ツールを使用することで、そうした読み込めないリソースを一覧表示したり、レンダリングされたライブページを確認したりできます。

URL 検査ツールを使用して、URL が実際に正しいコードを返しているかどうかを確認してください。

JUN
JUN

要するに、無いなら無い、移動したなら移動した、状態に見合った返答をするように設定しなさい・・・ってことですかね。

ただ、該当ページを確認してみたのですが、存在もするしまばらに表示されてるって訳でもなさそーなんですよね~

 

まずは『URL検査ツール』で確認してみる

 

ヘルプの中に『URL検査ツールを使用する』というのが幾度となく出てきているので、まずはこれを試します。

(※先ほどのエラー詳細画面の右上、もしくは左側TOPメニュー一覧の中にありそこから実行します)

 

 

JUN
JUN

えっ?OKぽいんですけど・・・

とりあえず全てOK表示が返ってきたので、

『インデックス作成をリクエストする』を押し、続いて元のページで『修正を検証する』も押してGoogleに返答します。

 

▽ステークホルダーリンク▽

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

無事に検査合格も原因は不明

無事にGoogleからの検査合格のメールが届きました。

JUN
JUN

今回は検査に約2日ですね。

検査に合格はしましたが原因は不明と、何ともすっきりしない流れになってしまいました・・・

 

考えられるのは、「この日(検出日)にページの更新を行ったことが関係してる?」という位でしょうか・・・

JUN
JUN

ただ他のページでも同様の更新を行ったんですけどね。

まあ、『URL検査ツール』のおかげで余計な時間を労せずに助かったという事で。

 

今回はここまで。

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

お金 インドア 稼ぐ
▽ステークホルダーリンク▽
JUNをフォローする
▽ステークホルダーリンク▽
junblog ~こころのかたすみに~

コメント