【バスケットボール】初心者向けの必要な用品の選び方_#2(ウェア・アクセ編)

アウトドア
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、『元スポーツ用品業界サラリーくま』のJUNです。

今回は、『バスケットボール用品の選び方』でウェアとアクセサリーについて、ちょっとだけ詳しくお話ししたいと思います。

前回シューズのお話はこちら↓

【バスケットボール】初心者向けの必要な用品の選び方_#1(シューズ編)
JUN いらっしゃいませ、『元スポーツ用品業界サラリーくま』のJUNです。 今回は、『バスケットボール』用品の選び方についてちょっと詳しくお話ししたいと思います。 『足もと大事!!(←しつこ...

 

▽ステークホルダーリンク▽

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

▽ステークホルダーリンク▽

マイボールでボールに触れてる時間を増やして上手くなろう!

・出典元:モルテンHPより

部活動ならボールは学校にあるじゃない?

JUN
JUN

確かにそうなんですが、部活以外でもボールに触れられる時間(自主練)を増やせれば上達に繋がりますし、『上手くなれる=楽しい』と感じられる方は是非マイボールを持っておきたいですね

(部活のボールを借りれたらそれに越したことはありません)

 

昔話になりますが自分は部活じゃなく仲間内でバスケをしてたのですが、高校の時アルバイトで得た収入でマイボールを買ってよく『コソ練(ひとりでコソっと練習)』してました(笑)

JUN
JUN

えっ?アルバイトの許可??う~ん、記憶にございません・・・

当時、時給600~700円くらいという破格の賃金でお金を貯め、狙っていた『モルテンの天然皮革公認球(8,000円くらい?)』を買ったのを覚えています(今は実家に転がってますが・・・)。

 

JUN
JUN

ちなみに私は、

小・中学は野球部、

高校は部活無し学科のため帰宅部(?)、

大学でバスケ部デビュー(ケガして退部_苦笑)→野球サークル(ちょっとガチめ)

という経歴になります。

 

さて、話を戻しましてマイボール選びのポイントは大きく2つ、

  • サイズ
  • 素材

になります。

ようは、自分の年齢(学年)の規格に合ったサイズでどれくらい試合球に感覚の近い素材を選ぶか、ということになります。

それではサイズと素材、それぞれの種類を簡単に見ていきましょう。

 

サイズ

サイズ特徴
7号
  • 一般男子、大学男子、高校男子、中学校男子用
  • 規格:直径24.5㎝、周囲74.9~78㎝、重さ567~650g
6.5号
  • NBA専用
3×3

(スリー・バイ・スリー)

  • 3×3(スリーバイスリー)専用
  • 規格:直径23.2㎝、周囲72~74㎝、重さ580~620g
6号
  • 一般女子・大学女子・高校女子・中学校女子用
  • 規格:直径23.2㎝、周囲72.4~73.7㎝、重さ510~567g
5号
  • 小学校(ミニバス)用
  • 規格:直径22㎝、周囲69~71㎝、重さ470~500g
4号
  • 小学校(低学年)用
3~1号
  • レクリエーション、マスコット、サイン用

※180㎝の高さからコートに落としたときの最高点が床から120~140㎝。直径は目安。

 

基本的には『小学生は5号球』『中学生以上の女子は6号球』『中学生以上の男子なら7号球』の三択になります。

JUN
JUN

因みに『3×3(スリー・バイ・スリー)はかつて10年ほど前『3on3(スリー・オン・スリー)』と呼ばれていたものです。

2007年にユースオリンピック(2010年)の種目入りを承認されたことから、FIBA(国際バスケット連盟)が正式名称を『3×3』として国際規格化していきました。

3×3に興味がある方はこちらをどうぞ(3×3EXE公式HP)↓

3x3.EXEオフィシャルサイト | 3人制バスケットボールリーグ
3人制バスケットボールの3x3を世界に先駆けグラスルーツの大会からプロリーグまで展開するFIBA/JBA公認の3x3.EXE。国内バスケットボール統括団体である、公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)が正式競技として、3×3(スリー・エックス・スリー)を推進。バスケの新たな楽しみ方として大きな可能性を...

 

素材

素材特徴
天然皮革
  • 多くの国際試合、トップリーグの試合で使用されている。
  • 使い込むほど手になじみやすい(もちろん手入れしてこそ)
  • 手入れが大変(他の2つに比べて)
人工皮革or合成皮革
  • 3×3の公式試合で使用されている。
  • ぱっと見は天然皮革と見分けがつかないものも多い。
  • グリップ感は手入れされた天然皮革より劣るものの、耐久性は勝っているものが多い。
  • 使い込むほどグリップ性は低下していく。
  • 屋内、屋外問わずに使えるものもある。
ゴム製
  • 皮革製品に比べ安価にできる。
  • 皮革製品と比べグリップ感、バウンドの感覚が異なる(個人差あり)。
  • 耐久性がある。
  • 手入れが楽(他の2つに比べて)

 

あと、補足として『加工』についてもお話すると、

  • シボ⇒表面のぶつぶつ、ざらざらした加工で、グリップ感を向上させる。
  • シーム⇒パネルのつなぎ目(黒いゴムの線)で、指を掛けた方が良い派掛けない方が良い派賛否両論あり。
JUN
JUN

私は野球が先だったので、どうしても指の掛かり(野球はガキ山で凸の方ですが)は気にしちゃいますね。

 

最後に価格についてですが、

  • ゴム製⇒人工/合成皮革製⇒天然皮革製と価格がUPしていく。
  • 『○○試合球』、『△△公認』、『検定』とマークが付くと価格もUPする。

という傾向があります。

 

▽ステークホルダーリンク▽

A8.netの公式ページ

トランスコートでマイフープも⁉

・出典元:グローバルHPより

えっ?これも学校にあるじゃない。こんな大きいのウチに置けないわ。

JUN
JUN

ええ、ごもっともです・・・

確かにひと昔(15~20年くらい?)は、企業だったり公園等の施設関係者、個人でも車が数台置けるような広いスペースを持たれてる方の購入が多かったのですが、以前よりも個人宅での購入が増加傾向にあるんですよ。

JUN
JUN

何度組み立てにも伺ったか、もう数え切れないですね・・・

 

私が子供時代に、

『全国でバスケットリングが一番多いのは能代市(秋田県)‼』

『全国でサッカーゴールが一番多いのは清水市(静岡県)‼』

『小さいころからプレイする環境が多いから、名門校、名プレイヤーが排出されている‼』

な~んてニュースを見た記憶がいまだに残っていますが、当時よりも多くの町で、家で、プレイする環境は増えているんだと思います。(喜ばしいこと)

 

JUN
JUN

それだけ『可能性が磨かれる機会が増える』っていう事ですからね。

 

JUN
JUN

え~~余談ですが、卓球台(公式試合規格のデカいサイズ)も皆さんの想像以上に人気商品だと思います。

※トランスコート・卓球台などの大型器具を購入(宅配)される方に1つ注意点を申し上げておきますと、大半の宅配業者は入り口(玄関先)までのお届けとなり、屋内や裏庭への搬入までは行わない、もしくは別料金となりますのでくれぐれもご注意くださいませ。

 

ウェアはフリースタイルでいい

・出典元:3×3EXE HPより

部活動ならユニフォームも決まってますし、チームジャージやチームTシャツもあったりするのでさほど話すことは無いですね(先輩の目もあるし_苦笑)

JUN
JUN

周りに合わすのが優先される的な?

部活以外でなら、せいぜい汗対策(吸汗・速乾素材のもの)を気にするくらいで後は自由で良いかなと(笑)。

 

JUN
JUN

まあ、『オリジナルのチームウェアを作ってお揃を着る』ていうのもカッコイイですけどね。

 

強いて上げるなら2点、

  • パワータイツ(インナーパンツ・スパッツ)着用で持久力UP。
  • 足首や膝に不安がある人はサポーターの着用も。

1つ目は、

トレッキング編でもお話ししましたが、パワータイツ(呼び名は様々)を着用することで、パフォーマンスの維持・向上の効果が見込めます。

JUN
JUN

バスケだと膝上丈のものですね。

比較的手ごろな2,000円前後のものでも、スタミナの向上・疲労軽減が見込めます。

適度な圧迫と伸縮性が、ふくらはぎのお肉(筋肉&ぜい肉)部分が過度に揺れ動くのを抑えてくれるからです。

お値段がいいものだと、股関節や腰に対してのサポート機能も持ってたりします。

 

2つ目は、

ウェアと言うよりアクセの分類になりますが、

過去に足首や膝を負傷(重度を問わず捻挫など)したことがある人や、成長痛などで膝に違和感を持っている人といった足首・膝(場合によって腰も)に何らかの不安を抱えている人は、サポーターの着用により保護力を高めておくことをおすすめします

関節のサポーターは、関節の可動域を制限する代わりに保護力を得ます。

選択には医師の先生からアドバイス(自分の状況に必要な保護力)を伺っておくのが一番です

JUN
JUN

固定力ならテーピングの方が優れていますが、なにぶん手間がね・・・

 

▽ステークホルダーリンク▽

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

まとめ

  • マイボールで自主練し、上手くなる楽しみを得よう。(マイフープが有ればなおOK)
  • 昔に比べ、プレイできる環境(可能性を磨ける環境)は確実に増えてます。
  • ボールのサイズ選びは『小学生は5号球』『中学生以上の女子は6号球』『中学生以上の男子なら7号球』の三択です。
  • パワータイツでスタミナの向上、疲労軽減のサポートを得よう。
  • 関節(特に足首・膝・腰)に不安がある人はサポーターの着用も考慮に入れましょう。

 

JUN
JUN

楽天市場で一度下見してみてはいかがですか?

▽ステークホルダーリンク▽

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

 

yahoo経済圏の方はこちらをどうぞ↓

 

今回はここまで。

 

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

コメント