【バスケットボール】初心者向けの必要な用品の選び方_#1(シューズ編)

アウトドア
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、『元スポーツ用品業界サラリーくま』のJUNです。

今回は、『バスケットボール』用品の選び方についてちょっと詳しくお話ししたいと思います。

『足もと大事!!(←しつこい!!)』が持論なので、相も変わらずシューズについてがメインとなりますのであしからず(笑)

JUN
JUN

俗にいう『バッシュ』ですね。

 

▽ステークホルダーリンク▽

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

▽ステークホルダーリンク▽

いきなり余談(笑)八村塁選手はNIKEのJORADANブランドを着用?

・出典元:ロイターより

『日本人初!八村塁選手のドラフト一巡目(9位)によるNBA入り‼』

バスケで今年一番熱いニュースになるのではないでしょうか。

JUN
JUN

すんげ~~~!!

私は世代的にバスケと言えば、

日本人なら、田臥勇太選手(能代工業時代から)、長谷川誠選手(ひげが・・・)、外山英明選手(アイシンの時?)

NBAなら、マイケル・ジョーダン、アーヴィン・”マジック”・ジョンソン、ラリー・バード、(一番好きだったのはジョン・ストックトン)

JUN
JUN

知ってます??ジョン・ストックトン。19年間ユタ・ジャズ一筋で・・・(長くなるので割愛 笑)

漫画なら、スラムダンク

の世代です。

 

その時代に比べるとバスケに対する関心や熱量は少なくなっていたのですが、流石に八村選手のニュースには興奮しましたね!

JUN
JUN

何が凄いって、ドラフトで入団!しかも一巡目!!

日本人NBAプレイヤーのパイオニアである田臥選手はトライアウト(プロテスト)で掴み取ってます。

そんな八村選手はNIKEのジョーダンシリーズを着用しているようです

そう遠くない未来に、八村選手のシグネイチャーモデル(選手オリジナルモデル)が出るかもしれませんね。

 

さて、余談から本題へ話を戻していきましょうか・・・

 

▽ステークホルダーリンク▽

A8.netの公式ページ

ポジション(プレイスタイル)によって大きく2系統に分かれる

基本的なお話になりますが、バスケは5人のプレイヤーで構成されますが大きくは3つのポジション(役割)に分かれますよね。

  1. G⇒ガード(ボールを運びゲームメイク)
  2. F⇒フォワード(遠近問わず点取り屋さん)
  3. C⇒センター(フープ下を制する大黒柱)

 

JUN
JUN

さらに細かく分けるとSG(シューティングガード orセカンドガード)、PF(パワーフォワード)といった具合になっていくわけです。

 

それぞれポジションによってプレイが変わってくるわけですが基本的には、

  • G⇒F⇒Cとフープ(リング)に近くなるほど上下の動きが多くなる為、『安定性』『クッション性』『耐久性』が重要になってきます。
  • C⇒F⇒Gとフープ(リング)から離れるほど左右の動きが多くなるため、『軽量性』『屈曲性』が重要になってきます。
JUN
JUN

『パワー系』と『スピード系』大きくこの2つに分かれるわけですね

 

パワー系とスピード系、それぞれのシューズの一般的な特徴をざっくり簡単にお話ししますね。

パワープレイヤー向けシューズの特徴

・出典元:ナイキHPより

  • 持った感じが重め(他と比較して)
  • ソール部分が厚め(クッション性を得るために)
  • ソール部分を曲げる、ねじるのに力が要る(安定性を得るために)
JUN
JUN

クッション性の為に衝撃吸収ユニット、『NIKEのZoomAir』や『asicsのα‐GEL』などふんだんに搭載されてたりします。

スピードプレイヤー向けシューズの特徴

・出典元:アシックスHPより

  • 持った感じが軽め(他と比較して)
  • ソール部分が薄めだったりアッパーにメッシュ部分が多い(軽量性の為に)
  • ソール部分を曲げる、ねじるのが楽(屈曲性の為に)
JUN
JUN

昔は「海外ブランドのシューズは日本ブランドと比べるとソールが固く(履く人のパワー違い)、日本人の脚力では屈曲しずらくグリップもしない」なんてこともありました・・・

 

これは個人的な意見なのですが、

最近は軽量性を上げるためにローカットモデルも増えてきていますが、正直初めのうちはおすすめではありません。

なぜならバスケット特有のストップ・アンド・ゴーの動き(特に横方向)に慣れていないと、足首の可動域が広くなるローカットだと捻挫といったケガの確率が上がるデメリットの方が大きいからです。

 

シューズの履き方(フィット感の確認方法)おさらい

 

『見た目がカッコイイのが履きたい』『このブランドのが履きたい』といったような思いはあるかと思いますが、『自分の足に合わないものを履いてもつらくなるだけ』ですので、確認の仕方をおさらいしたいと思います。

  1. シューレース(靴紐)を緩めシューズからインソール(中敷き)を取り出す。
  2. インソールに足を乗せてぱっと見を確認(指先の余裕は5~10mm目安)
  3. インソールを戻し両足を入れて踵を合わせる。
  4. シューレースを指先側から順番に引っぱり締めあげる。
  5. 足全体に違和感がないか確認をする。

 

詳しくはこちらのトレッキングシューズ編を参考にしてみてください↓

【トレッキング】初心者向けの必要な装備の選び方_#2(シューズ編)
JUN いらっしゃいませ、にわかトレッカーのJUNです。 前回のお話しはこちら↓ 今回から、アイテム別にちょっと補足を足しながらお話をしていきたいと思います。 それでは...

 

▽ステークホルダーリンク▽

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

まとめ

  • 八村選手おめでとう!!
  • おおきくはスピード系とパワー系の2系統に分かれる。
  • 初めてのうちはローカットをおすすめ出来ません。
  • やっぱり自分の足型に合う一足を探そう。

 

JUN
JUN

どんなシューズがあるか楽天市場で一度下見してみてはいかがですか?

▽ステークホルダーリンク▽

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

 

yahoo経済圏の方はこちらをどうぞ↓

 

今回はここまで。

 

次回は、『ウェア・アクセ編』としてシューズ以外のアイテムについてお話ししたいと思います。

【バスケットボール】初心者向けの必要な用品の選び方_#2(ウェア・アクセ編)
JUN いらっしゃいませ、『元スポーツ用品業界サラリーくま』のJUNです。 今回は、『バスケットボール用品の選び方』でウェアとアクセサリーについて、ちょっとだけ詳しくお話ししたいと思います。 ...

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

コメント