【レオパレス21大株主対立】レオパレスよ、誠意ある判断と行動を切に願う!

雑記の雑記
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、レオパレス住人のJUNです。

なにやらレオパレスに関する報道が、年末年始にかけてまたにぎやかな事にになってますね・・・

 

①経営に対する対立とか↓

レオパレス、株主提案に反対表明 レノと委任状争奪も
経営再建中のレオパレス21は17日、大株主の投資会社レノ(東京・渋谷)が取締役全員の解任などを求めていることに対し、反対を表明した。臨時株主総会の開催にも反対し、両社の対立が決定的となった。レノから

②建築士に対する行政処分の話とか↓

レオパレス問題で建築士の免許取り消し
 小屋裏などの界壁施工不備、外壁の大臣認定不適合、天井部の耐火性能不足─。2018年4月以降、相次いで発覚したレオパレス21の施工不備問題を受けて、国土交通省は19年12月13日、同社に所属する一級建築士3人の免許を取り消した。一連の問題で行政処分が下されたのは初めて。国交省は継続して違反建築物の実態把握に向けた調査を...

 

今回、気になるのは①の方。

意見を提示している大株主の『投資会社レノ』に関しては、

『モノ言う株主 村上ファンド』で話題となった村上世彰氏と関りが深い投資会社。

JUN
JUN

30代半ば以降の方なら「あぁ~あの!」と感じですかね・・・

 

今まで行ってきたことに対して賛否両論あるようですし、

レオパレス問題が発覚後も株を買い増しし、大株主になった真意は分かりませんが、

個人的には『現状のレオパレスに対し、大株主として経営陣にモノを言う』というのは至極当然のように思います。

JUN
JUN

自分が出資している企業の価値回復は株主なら誰もが望むはず、

大株主に限らず、少数株保有の個人投資家もね。

 

 

そこまで情報や資料を読み込んでいるわけではありませんが、

一入居者としては全然よくなる先が見えてきませんし、

能動性は感じず、受け身・保身といった印象しかありません。

 

 

JUN
JUN

私が入居している物件について、

全店調査の進捗状況、もしくは結果報告といったものは未だに一切ありませんからね。

 

それとも私の認識がおかしいのでしょうか?

企業は受動で良くて、入居者が能動的にならなければいけない事例?

 

まあ最終的にどうなるかはまだ分かりませんが、

入居者、契約者が不利益を被ることが無いよう誠意ある判断、行動をただただ願います!!

 

自前で立て直せるのならそれに越したことは無いですし、

見通しが立たないなら事業譲渡も致し方ないでしょう(買い手がいるともあまり思えませんが・・・)。

 

JUN
JUN

以前OYO (オヨ)が買収するのでは?なんて噂もありましたが、

それどころじゃなくなったみたいですしね・・・(オヨとソフトバンクGが)

 

 

まあ、事業譲渡となればいずれかの時点で『手続き』という不利益というか手間は間違いなく発生してしまいますね・・・

 

最後にレオパレス、および他の賃貸物件へ入居中の皆様2点ほど頭のかたすみに入れといてほしいことが・・・

この混乱に乗じて『家賃振込先変更』といった振り込め詐欺が出現する可能性もありますので、

もし怪しい書類が届いたら、自分の契約書を確認して管轄の営業所に確認しましょう。

振り込め詐欺!家賃振込み口座の変更詐欺-賃貸博士-
振り込め詐欺対策!他にも口座変更詐欺や家賃振込み詐欺など犯罪傾向や手口を賃貸博士と勉強しよう!

 

JUN
JUN

中小の管理会社、もしくはオーナー直管理では

管理会社変更(主にはオーナー側の理由)やオーナーチェンジということが多分にあるとのこと。

その情報を入手し、悪用するのだとか。

 

 

もしも事業譲渡となった場合、一般的な賃貸契約でも定期借家契約でも基本的に『今すぐ退去』とはならないのでご安心を

JUN
JUN

現行の借地借家法(上記は特に31条から)や民法では借家人を守るスタンスが強いようです。

 

 

今回はここまで。

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

雑記の雑記
▽ステークホルダーリンク▽
JUNをフォローする
▽ステークホルダーリンク▽
junblog ~こころのかたすみに~

コメント