【陸上競技】初心者向けの必要な用品の選び方_#1(スパイク編)

アウトドア
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、『元スポーツ用品業界サラリーくま』のJUNです。

今回は、『陸上競技』用品の選び方についてちょっとお話ししたいと思います。

 

前回までジョギングやランニングの話をしていたので、走る繋がりで陸上競技用品にも触れておこうかなと・・・

前回のお話はこちら↓

【ランニング】初心者向けの必要な用品の選び方_#2(ウェア・アクセ編)
JUN いらっしゃいませ、『元スポーツ用品業界サラリーくま』のJUNです。 今回は、前回に話しそびれた(?)『ランニング』用品の選び方(ウェア・アクセサリー編)といたしまして、シューズ以外について...

 

そして今回で『通算40話目』を迎えましたので、

恒例の、クロネさん(https://kurone43.com/)の『100記事スタンプカード』を自分のマイルストーンとして、載せさせていただきます。

JUN
JUN

戦略的とは程遠いですけどね・・・

 

▽ステークホルダーリンク▽

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

▽ステークホルダーリンク▽

購入のタイミング(春)を逃すと1年待つことに・・・

 

まず初めにお話しておきたいのが、

陸上スパイクの購入時期は春(3月末~GW)に集中しているのでこの時期を逃すと、ほぼ翌年まで待たなければいけない可能性が高くなる。

ということです。

JUN
JUN

もちろん、早めの方がサイズも選びやすいです。

 

理由は主に、

  • メインユーザーが『新入部員』のため、仮入部~本入部の期間(4月~GW)に購入が集中する。
  • メーカーの生産時期も上記需要に連動している。
  • 基本的に追加生産は無く、春以外に発売されるとしたら『〇〇記念モデル』といった特殊なケースのみ。
  • 生産数量自体がランニングシューズなどと比べて少数である。

といったところになります。

JUN
JUN

『100m向け』『走り高跳び向け』といった、各種目に特化した高機能スパイクほど当然生産量は更に少なくなります。

 

種目が決まっていないうちはオールラウンダー的な1足を選ぼう

 

スパイク

・出典元:アシックスHPより

初め(入部したて)の時期はまだ、特化する種目(短距離or長距離、トラック種目orフィールド種目など)が決まっておらず、練習場所も『アンツーカー(土)』、『オールウェザー(ゴム)』どちらがメインになるのかもわからないと思いますので、

初めて選ぶ1足はオールラウンド的なものを

選ぶのがよいと思います。

 

で、どんなスパイクがオールラウンド的なの?

 

 

JUN
JUN

見た目としては上の写真のスパイクのように、

  1. 横から見た時にソールの部分が母指球近くから踵まで平らになっている。
  2. 付いているスパイクピンの先がとんがっている。
  3. ピンとスパイクの間に『アタッチメント(写真オレンジ色部分』がある。

という3点が、大まかな特徴です。

ただ、海外ブランドのスパイクについては当てはまらない場合があるので注意が必要になります。

 

因みに、初めからついているピンの先が平らなもの(平行ピン)は『オールウェザー(ゴム)』トラック向けに作られているスパイクになります。

JUN
JUN

これも海外ブランドの場合は当てはまらないのでご注意を。

 

あとそもそもの話で、

子供が陸上記録会のメンバーに選ばれて、多分その時くらいしかスパイクを履く機会はないと思うんだけどどうすればいいのかしら。

JUN
JUN

そ、そうですね、それは悩みどころですね・・・

と、このような相談もよくありまして、陸上スパイクはけっこーいい値段(1~3万円)するのでこのお悩み解決のお手伝いはなかなか難しいものがあります。

次や他の大会にも選ばれること、そして記録を目指して購入するか、もしくは足型の近い友人・知人にお借りするか・・・

 

ゴムスパイク

・出典元:アシックスHPより

これは個人的な持論なのですが、

身体の成長初期過程である小学校中学年までは、金属ピンのスパイクではなく、ゴムタイプのスパイクもしくはランニングシューズの使用をお勧めしています。

JUN
JUN

理由は身体への負担が大きいから、です。

これはサッカースパイクなどにも言えることなのですが、

グリップ力を上げるためにスパイク形状(ソールに凹凸を造る)をとるのですが、この凹凸が激しいほど、そしてスパイクの素材が固い物ほど、足への負担が大きくなります。

どーしても使用しなければならない場合、他の人よりも更に身体へのメンテナンス(クールダウン、マッサージなどなど)を心がけてあげるようにしてください。

 

スパイクピン&アタッチメント

スパイクピン選びは大別すると、『どこでスパイクを使用するか』で2択になります。

『オールウェザー(ゴム)※写真左上』でか『アンツーカー(土)※写真右上』の2択です。

それぞれの特徴は下図のようになります。

 

・出典元:ミズノHPより

そこから、長さなどの要素が加わって、

・出典元:ミズノHPより

走る距離が長くなるほど、ピンは逆に短くなっていきます。

最下部にピンの長さの規定について書かれていますが、ここにあるように競技場によってローカルルール(大会規定とは異なる長さ)が定められている所がありますので、部の先輩やコーチもしくは競技場HPなどで事前に確認しておきましょう。

ミズノはアタッチメントを使用するピンは黒色、使わないのはシルバー、

アシックスはアタッチメントを使用するピンは金色、使わないのはシルバー、

とピンの色で分かるようになっています。

JUN
JUN

黒色&金色とシルバー、それぞれネジ部分の長さが異なるので『アタッチメントを噛まさずに黒色or金色のピンを使用すると、スパイクの破損もしくは足の故障に繋がりますのでくれぐれも注意してください。

アタッチメントなんて、そん紛らわしいものどうして必要なのかしら?

JUN
JUN

基本的にアンツーカー(土)で走る時にその存在意義が発揮されます。

あと年々少なくなっていますが『ゴムチップタイプのトラック(平らではなくツブツブのゴムが敷かれているところ)』でグリップ性を上げるためのもの(アシックス:レジナスクロウ)というのもあります。

・出典元:ミズノHPより

 

▽ステークホルダーリンク▽

A8.netの公式ページ

【予習】種目別の大まかな特徴

 

今後のための予備知識として、種目に特化したスパイクはどんな感じなのかを簡単に一例をあげてお話ししたいと思います。

短距離向け

・出典元:アシックスHPより

  • 持ち比べると軽い。
JUN
JUN

写真のは見るからに軽そうですよね。

  • 踵側のカタチがラウンド(丸い)してたり、ソールの厚さが薄い。
  • 踏み心地が固い。
  • シューズの角度が急になっていく↓。※例外もあります。

 

走り高跳び向け

・出典元:アシックスHPより

  • 踵にもスパイクピンがある。
  • 左用、右用(踏切り足)があるモデルも存在する。

 

▽ステークホルダーリンク▽

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

まとめ

  • 陸上スパイクは春に集中するシーズン商品です。
  • 初めの1足はオールラウンドタイプを選びましょう。
  • 小学校中学年まではスパイクの使用をあまりおすすめはしません。
  • スパイクピンは大きく分けて2種類あります(土orゴム用)
  • 種目が決まったら、よりその種目向けに作られたスパイクで好記録へ繋げましょう。

 

JUN
JUN

楽天市場で一度下見してみてはいかがですか?

▽ステークホルダーリンク▽

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

 

yahoo経済圏の方はこちらをどうぞ↓

 

今回はここまで、

次回は、スパイク以外の『ウェア・アクセサリーの選び方』についてお話ししたいと思います。

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

コメント