【自律神経失調症】全く実感の湧かない退職日を迎えました。

健康
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、傷病手当金受給者のJUNです。

 

前のお話から約10日ほど期間が空いた中、

何の脈略も無いのですが、

わたくしJUNは昨日3/7(土)に退職日を迎えました。

 

まあ率直な感想としては、

 

JUN
JUN

実感わかねぇ~~(笑)

自分がまさかこんなカタチで退職日を迎えることになるとは・・・

 

といった感じです ^^) 。

 

『会社を退職する』ということ自体が初めての経験です。

(正式に言えば、会社組織の形態変更による手続き上の退職は1度あります)

同僚や部下の退職に関わったことは何度もありましたが、自分のだとやっぱり勝手が違いますね・・・

 

状況が状況だけに、『最後のご挨拶回り』もすることなく終わっちゃいました・・・

 

人に対してもそうなんですが、

『自分の中の礼』として、

転勤等でその地での最終出勤日を終えた最後に、

『全ての想いを込め、そのフィールド(建物など)に一礼をする』

という事をこれまで漏れなく行ってきたのですが、

これもまた出来ずに終えてしまいました・・・

 

そういったこともあってか退職の実感も全然わかない状況です ^^) 。

JUN
JUN

もちろん退職手続きのやり取りはしてましたけどね。

※まだまだ進行形で・・・

 

今は、

ひとつの区切りがついた安堵感(?)と、これからの不安やワクワク感が入り混じった不思議な感じです。

 

私の掛かりつけの先生曰く、

『復職にせよ、退職にせよ、何らかの区切りが付くと一時的に心身の状態が安定する人は結構多いんですが、

・治ったと勘違いして心身のコントロールを怠る。

もしくは、

・新しい生活でのちょっとした出来事で負荷がかかる。

と急激に悪化してしまう人も多いんですよ』

とのこと。

 

JUN
JUN

油断せずに行こう!

(こころの中では、眼鏡を掛けてラケットを持ってます)

 

これからは、

『今まではちょっと話せないよう様なこと』も付け足しながらお話していければなと思っております。

JUN
JUN

もちろん、退職しても守秘義務は守りますけどね(笑)

 

さて、

私の選択や決断が誰かの参考となるのか、もしくは反面教師となるのか!(笑)

人生は続く。

 

今回はここまで。

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

健康
▽ステークホルダーリンク▽
JUNをフォローする
▽ステークホルダーリンク▽
junblog ~こころのかたすみに~

コメント