【おじ散歩】続けて3つの滝を観れるお得なセット!? 黒山三滝 ハイキングの起点にも良さそう!

アウトドア
▽ステークホルダーリンク▽

 

JUN
JUN

いらっしゃいませ、『元スポーツ用品業界サラリーくま』のJUNです。

 

今回は、気分転換に『埼玉県 黒山三滝(くろやまさんたき)』へ

散歩(ウォーキング)にぶらりと行ってきましたので、

そのお話をしたいと思います。

 

ホントはそこから

「2時間程度のハイキングへ!」

と繋げて行きたかったので・す・が、

 

JUN
JUN

なんか雲行きが怪しいっぽいっすね・・・

 

ということで今回は軽く散歩だけに変更(^^;)

 

実際家に帰って間もなく

夕立という軽いゲリラ雷雨に・・・

 

JUN
JUN

予定変更して正解だったかも・・・苦笑

 

▽ステークホルダーリンク▽

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

▽ステークホルダーリンク▽

わずか数百メートル歩くと3つの滝を観ることが出来ちゃいます!

 

一番滝に近い無料駐車場(黒山三滝無料駐車場)からだと

その道のりは片道約800m(ただ歩くだけなら10~15分ほどの距離)

 

その間に、

天狗滝、男滝・女滝、と黒山三滝の3つ全てを観ることが出来ちゃいます(*^_^*)

 

JUN
JUN

『黒山三滝』は3つの滝(天狗滝、男滝・女滝)の総称ということですね。

 

それでは散歩スタート!(^^)/

 

最初に目に留まったのがこちら↓

ばばぁーん!!

 

JUN
JUN

『I💗NY』的なヤツですかね???

 

どうやらオープンテラスらしい・・・です(^^;)

 

平日&早朝という事もあり、向いの飲食店などのお店は営業時間外でした。

 

黒山三滝の下流を横目に見ながら歩いていきます。

 

車一台分の幅と、ちょっと細めで緩やかな傾斜の舗装路を登っていくと次に目に留まったのがこちら↓

つりと焚火の焼き魚を堪能できるお休み処のようです。

採れたてのイワナの塩焼き

とか想像するとよだれが流れ落ちそーですが・・・

 

JUN
JUN

もちろん営業時間外です(笑)

 

少し先には数台分の有料駐車場もありました。

 

更に進んでいきます。

そしていよいよ↓

 

JUN
JUN

左手に見えますのが~『天狗滝(てんぐたき)』でございまーす!

 

滝の見た目は細いですが、水の音は見た目に反して大きいです!

落差10mオーバー級(建物で4、5階くらい)とのことなんで

そりゃあ大きな音にもなりますよね(^^;)

 

黒山三滝は室町時代に『山岳宗教修験道の拠点』として開かれ、広く信仰を集めていたそうです。

 

JUN
JUN

この落差で『滝行』とか身長縮むか、地面に埋まっていくのではないだろか??(笑)

 

近づいていい最前線まで近寄ってますが

近づくための横道は細く、足元も濡れて滑りやすいのでご注意を!

 

 

JUN
JUN

所々にガードポールが立っているのでそれをサポートにしたり

トレッキングポールで安定性を確保するのが良いかと。

 

 

一通り堪能したら本道にもどり

更に上へと進んでいきます。

 

途中、道がお店の屋根で覆われていて反対側には一般家屋らしきものが建っており

 

JUN
JUN

ここ進んでっていいんだろか?・・・

 

と一瞬ためらいましたが構わず進みます(笑)

 

そしてそこを潜った先には↓

 

JUN
JUN

男滝・女滝の登場です!!

 

向かって

右側が『男滝(おだき)落差約10m』←見切れてます(苦笑)

左側が『女滝(めだき)落差約5m』

になります。

 

目の前の女滝は優雅な雰囲気の流れなんですが

奥側の男滝はというと・・・

 

 

JUN
JUN

水しぶきとその音が、かなり激しいです!!(笑)

 

何でもこの対比の美しさに

江戸時代から男女の和を求めて訪れる人々が多くいたと言われているそうです。

 

 

JUN
JUN

実は『夫婦橋(めおとばし)』と呼ばれる朱色の小さな橋から

男滝・女滝を撮影してたのですが

夫婦橋も含めた絵を撮り忘れるという失態を致しまして・・・苦笑

 

 

小さく可愛らしい橋なので皆さんは

夫婦橋自体をゆっくり渡ってみたり

少し退いて、『男滝・女滝+夫婦橋』という構図で眺めたり

してみてくださいね(^^;)

 

ただ残念なのは

天狗滝、男滝・女滝のいずれも、眺められる場所(山道や麓)が

決して広い方ではない(ていうか狭い・細い・・・)ので

土日など混雑が予想される日取りや時間帯は『立ち止まってゆっくり』と味わうことが出来ないと思われます。

 

 

JUN
JUN

私は外して行ったのでほぼ貸し切り状態

出会ったのは2、3組程でした!

 

☝ハイキングも予定していたので

単に赴いた時間が早かっただけという説あり(笑)

 

▽ステークホルダーリンク▽

A8.netの公式ページ

ハイキングルートの起点にして楽しむ

 

黒山三滝の周辺には人の手も入っている

ハイキングコースがけっこうあります。

 

2~3時間前後でぐるっと一回りできるコース。

全く別の地に抜けて、帰りは公共機関を使って。

など様々な選択肢があります。

 

役行者像(えんのぎょうじゃぞう)や龍穏寺(りゅうおんじ)

顔振峠(かあぶりとうげ)や八徳の一本桜

などなど。

 

歴史、信仰、伝説や風景的な見どころが様々とありますので、

何を選んでどういうルートにするか悩むのも

楽しみのひとつになるでしょう。

 

JUN
JUN

次回赴くときは3時間前後のハイキング前提で臨みたいかと!

 

因みにこの黒山三滝付近は

『アオネカズラ』という関東西部以西に自生するシダ植物の

自生地としての東限らしいです。

 

 

JUN
JUN

「珍しい動植物を眺める(or見つける)」

というのも楽しみ方のひとつですね!

 

↓アオネカズラを探せ!!

 

JUN
JUN

う~~んどれでしょう??

 

※この中には無いかもしれません・・・苦笑

 

 

黒山三滝へのアクセスなどなど

 

簡単にまとめるとこんな感じです↓

項目内容
所在地埼玉県入間郡越生町大字黒山
無料駐車場

黒山三滝町営無料駐車場(約15台)_滝まで約800m

熊野神社下町営駐車所(約10台)_滝まで約1.1km

最寄りIC

坂戸西スマートIC、鶴ヶ島IC(関越自動車道)

圏央鶴ヶ島IC(圏央道)

※いずれも滝まで約20km

最寄り駅越生駅(八高線、東武越生線)
最寄バス停黒山バス停(滝まで約1.1km、越生駅から約25分※本数が少ない為要確認)

 

▽ステークホルダーリンク▽

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

まとめ

 

  • 『黒山三滝』は埼玉県の西部、入間郡越生町にある3つの滝(天狗滝、男滝・女滝)の総称です。
  • 最寄りの無料駐車場から片道約800m歩くだけで、黒山三滝全てを眺めることが出来ます。
  • 女滝は優雅な雰囲気ですが、男滝と天狗滝はその落差(4、5階建ての高さ)からかなり激しい流れと音を感じれます。(色々吹き飛ばしてくれそう・・・)
  • 眺められるスペースが狭く細い為、人気の少ない曜日や時間帯を選ばないとゆっくり眺めれない可能性が高いです。
  • 黒山三滝のみならず、そこからハイキングコースの起点としても楽しめます。
  • 車で赴くなら少数ですが無料駐車場もあります。
  • 最寄りのインターチェンジは坂戸西スマートIC、鶴ヶ島IC(関越道)と圏央鶴ヶ島IC(圏央道)で滝までそれぞれ約20kmです。
  • 公共交通機関で赴くなら最寄り駅は越生駅(八高線、東武越生線)になります。
  • 越生駅からバスで約25分で滝まで約1.1kmの最寄バス停、黒山バス停に辿り着きます。
  • バス、電車の本数は決して多くないので事前によく確認していきましょう。

 

今回はここまで。

 

JUN
JUN

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▽ステークホルダーリンク▽

スキルのフリマ【ココナラ】

コメント